顔のシミ改善に緑茶パックが効くと話題になっているらしいですね!
カテキンが豊富な緑茶を飲むと健康に良いというのはよく知られていますが、なぜ顔のシミにも効果があるのでしょうか?
気になる緑茶の効果を詳しく調査してみました。

◆顔のシミには緑茶パックが効果あり!

緑茶にはさまざまな成分が含まれています。
そのなかでもカテキンとビタミンCが顔のシミに良いそうですが、それはなぜなのでしょうか?

▽カテキン
カテキンにはアルコールよりも強い殺菌作用があります。
皮膚に付着した汚れや細菌を殺菌してくれるので清潔な状態を保つことができ、肌の回復力が高くなります。
さらに抗酸化作用によって肌の老化を防ぎ、ターンオーバーを整えてくれるんです。

▽ビタミンC
ビタミンCは美白効果の高い成分です。
シミのもとになるメラニン色素の生成を抑えたり、できてしまったシミを薄くする還元作用があります。
緑茶に含まれているビタミンCはなんとレモンの4倍!
顔のシミを美白ケアできるというわけなんです。

◆緑茶を飲むのとはなにが違うの?

本来、緑茶といえば飲み物ですよね。
顔のシミに効くとはいえ、わざわざパックにしなくても飲めば良いのでは…と思う方は少なくないと思います。

カテキンやビタミンCは熱に強いため、緑茶を淹れて飲んだとしても成分の性質は特に変わることがありません。
ですから美容のために緑茶を飲むのは非常に効果的です。
しかし、顔のシミを改善するために内側からケアする方法は効果を実感するまでに時間がかかりますし、ちょっと頼りない感じがしますよね。

緑茶パックは直接肌につけることによって成分を浸透させることができるので、即効性を感じられるのが最大のメリットといえるでしょう。

◆緑茶パックの作り方

緑茶パックはいくつか作り方があるようですので、手軽に作ることができるものを紹介したいと思います。

▽ガーゼを使う方法
緑茶の出がらしをガーゼで包む、もしくは顔の上にガーゼを乗せて出がらしを乗せれば即席パックの完成です。
手間がかからないうえに、緑茶を飲んでから再利用できるので節約にもなりますね!

▽ヨーグルトや小麦粉を使う方法
粉末状の緑茶とヨーグルト(小麦粉)を用意して、1:2の割合で混ぜてパックを作ります。
ちょうど良い硬さになるように少しずつ水を足していきましょう。

緑茶パックは5~10分程度放置したら、水かぬるま湯で十分に洗い流してください。

緑茶パックをして顔のシミが目立たなくなったと実感できている方がたくさんいるようですので、美白ケアとして実践してみてはいかがでしょうか♪