顔のシミは他人から見られやすい場所にあるため、小さくても気になってしまうという方が多いですよね。
顔のシミを治す方法のひとつに皮膚科でのレーザー治療があります。
レーザー治療は高額なイメージがあるのですが、費用はどれくらいかかるのでしょうか。

◆レーザー治療にかかる費用

顔のシミをとるレーザー治療は皮膚科や形成外科で受けることができます。
保険適用外、つまり自由診療の対象となりますので保険治療と比べると費用は高くなってしまうようですね。

レーザーといっても多種多様ですが、顔のシミ治療に使われている代表的なものの治療にかかる費用の相場をまとめてみました。

・Qスイッチレーザー 3,000円~
・炭酸ガスレーザー 5,000円~
・Qスイッチヤグレーザー 10,000円~40,000円

レーザー治療はシミの程度によって費用が大きく異なります。
シミが小さい、あるいは範囲が狭ければかかる費用は少ないですし、大きければそれなりの高額になります。
医療機関によっても料金体系が異なるので、治療を受ける際にはいくつかの病院を比較検討することをおすすめします。

◆通院回数や治療期間

病院で治療を受けるとなると通院しなくてはなりません。
一般的なレーザー治療の流れは以下の通りです。

①初診・カウンセリング
②麻酔→レーザー照射(初診当日または別日)
③再診・治療部位の経過確認

治療の後は2週間・1ヶ月・3ヶ月というように定期的に経過観察する病院が多いようですね。
したがって通院回数は最低でも2回以上、平均すると3~4回は通院の可能性があると考えておいた方が良さそうです。

シミの状態や治療経過によっても異なりますが、治療期間は1ヶ月~半年くらいです。
何か所か治療する場合にはさらに期間が長くなります。

◆アフターケアを怠らないようにしましょう!

レーザーでの治療は数十秒~数分もあれば終わります。
治療を受けるうえで重要なのは照射よりもアフターケア。

レーザー照射後は肌のバリア機能が下がっているので紫外線対策が必要です。
こまめに日焼け止めクリームを塗ったり、帽子や日傘などで紫外線を浴びないように気を付けましょう。
スキンケアは基本的には通常通り行って問題ありませんが、美白クリームなどを使用した方がさらに安心です。
病院から処方されるようであれば、毎日必ずケアするようにしてくださいね。

治療後のアフターケアを怠ると消えたはずの顔のシミが濃くなってしまったり、新たに増えてしまうことがあります。
しっかりとケアするようにしていきましょう!