ターンオーバーはシミの改善にも効果があります。
なぜターンオーバーを整えるとシミが改善するのか、理由が気になりますよね!
美白よりも効果の高いターンオーバーの働きをみてみることにしましょう♪

シミができてしまう原因は紫外線です。
紫外線によってダメージを受けると、肌を保護するためにたくさんのメラニンを生成します。
メラニンの色素が沈着することによってシミができるんですね。

シミ改善には美白が効果的な理由としてはメラニンの生成を抑制し、漂白する働きがあるからです。
ただし、肌の表面にあるシミには有効ですが、深いところにあるものには美白成分が届かないためあまり効果がありません。

◆ターンオーバーがシミを改善するメカニズム

肌はターンオーバーによって28日周期で新しい細胞へと入れ替わっています。
自然に古い角質がはがれおちるメカニズムによって、シミができてしまっても1ヶ月程度でなくなることがほとんどです。

1ヶ月経ってもシミが改善しない場合にはターンオーバーが正常でない可能性があり、そのまま放置してしまうとさらに濃くなってしまいます。
もしも肌の奥深くにシミ予備軍があった場合には数が増えてしまうことになりますので、美白ケアよりもターンオーバーを促すことの方が重要なのです。

シミを改善するなら一時的に美白するよりも、ターンオーバーを整えたほうが長期的にシミ対策ができます。

◆ターンオーバーでバリア機能がアップする

ターンオーバーが正常に行われている肌はバリア機能が働いています。
肌を守る働きによって、紫外線のダメージを減らしてくれるんですね。
紫外線からの影響を受けにくいということはシミを予防することになりますので、シミができやすい方はターンオーバーを整えるようにしましょう。

◆ターンオーバーを整えるためには保湿が大切!

肌のターンオーバーを整えるなら保湿に重点を置きましょう。
水分や油分がたっぷりある肌は細胞を生成しやすいですし、肌に負担がかかりにくいためターンオーバーが整いやすくなります。

年齢を重ねると肌は水分を蓄えにくくなり、それに伴ってシミができやすくなります。
洗顔後には化粧水や乳液をしっかり肌に浸透させ、紫外線からのダメージを防ぐためにUV対策もしておくと良いですよ♪

シミを改善したいならまずターンオーバーを整えるようにすることが大事なんですね♪
普段からUVケアを怠らないようにしつつ、肌のターンオーバーを整えるために保湿するようにしてみてください。