顔のシミに効果のある美白成分として有名なのがビタミンCです。
ビタミンCはお肌に良いイメージがありますが、なぜ顔のシミに効くのでしょうか。
知っているようで知らなかったビタミンCについてお話したいと思います。

◆ビタミンCってどんな成分?

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれる水溶性ビタミンです。
体内で合成できないビタミンのため、不足させないためには野菜や果物などで摂取する必要があります。

・顔のシミ、ニキビ、肌荒れの改善
・肌のハリやツヤ
・疲労回復効果
・貧血予防効果
・免疫力の向上

ビタミンCの主な効果をみてみると美容や健康に関わるものが多いのが分かります。
美肌効果が高く、皮膚科治療にはしばしばビタミンCが処方されています。

◆顔のシミにビタミンCがなぜ効くの?

では、ビタミンCが顔のシミに効く理由についてみてみましょう。

ビタミンCにはシミの原因となるメラニン色素の過剰生成を抑える作用があります。
紫外線や加齢などでシミができるのを予防してくれるのです。
また、還元作用によってできてしまったシミを薄くしてくれます。
【予防】と【美白】の両方を兼ね備えているので顔のシミに効果があるんですね。

シミはメラニン色素が沈着してできるものですが、肌のターンオーバーが正常であれば自然となくなっていきます。
しかし、肌が老化しているとターンオーバーが周期的に行われないので、いつまでもシミが肌に残ったままになってしまうんです。

ビタミンCには抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を除去して肌本来の健康な状態を保ってくれます。
つまり、ターンオーバーが正常化するのでシミの改善を助けてくれるんですね。

肌のコンディションはストレスに大きく左右されるもの。
実はビタミンCにはストレスに抵抗する副腎皮質ホルモンの合成を促す働きもあります。
ストレスに負けない肌はトラブルが少ないため、顔のシミやニキビなどの悩みも改善されていくんだそうですよ。

◆ビタミンCでシミ対策をはじめよう!

ビタミンCは美白・美肌成分としてさまざまな化粧品やスキンケアに配合されていますが、最近ではさらに進化したビタミンC誘導体が注目されているようです。

分子が小さくなって浸透力が高いので、顔のシミだけでなくシワやたるみなど幅広い肌トラブルに対応できると人気なんですよ。
ただし、ビタミンC誘導体は皮脂のコントロールに強く働きかけるので乾燥肌の方にはあまり向いていません。

顔のシミ対策を始めるならビタミンCを積極的にとりましょう。
食品やサプリメント、化粧品など自分の状態に合った方法で上手に取り込むのが美白ケアのコツですよ!